申込み

思っていることを口に出すだけ! 脳科学と言霊の力で嫌なことがなくなり自信がついて世界一カンタンに幸せになれます

努力や頑張らないと上手くいくはずがない!?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
キーワードを言うだけで、起こる現実が変わる!Voice Outを主催しています明石まりんです。 いじめ体験、親からのネグレクト、大病、精神疾患を経験。 25年かけ、どうしたら安心して楽しく心穏やかにくられるのか?を仮説→実験→検証→分析を行い、Voice Outを生み出しました。
詳しいプロフィールはこちら
からの〜!!
 
 
1 努力、または頑張らないと上手くいかないはずなのに・・・カンタンに上手くいってしまったら、「今までの苦労はなんだったんだっ!」と自分の人生自体を否定された気がしてしまうので、気づかないままでいたいと思っている。

 

私たちは、小さな頃から結果を求められてきましたよね。

 

勉強でも習い事でも・・・中には、クラスメートと仲良くすることが苦痛だったけど、親の顔色を伺って心配させたくないから、頑張って人に合わせてた!なんてこともあるかもしれません。

 

「勉強(努力)もしないで、何やってんの!」

「練習を頑張れば、本番は上手くいくからね!」

「今回はダメだったけど、頑張れば次は上手くいく!」

 

いつでも努力すること、頑張ること、求められてきて、何かを手にしてきました。

 

何かとは「良い点数」、「良い評価」、「勝つこと」、「出来るようになる事」「うまくやる事」など。

 

努力しないのに、頑張らないのに「あなたは最高!」と言われたことなんてありません。

 

だから頑張るし、努力をし続けて親の期待に応えるために、一生懸命になったわけですね。

 

その考え、生き方は習慣になっていくので、

と大人になってからも続けていきます。

 

そういう考えを植え付けたのは、両親や周りにいた大人ですね。

 

だけど、大人が悪いわけではありません。

 

子供のうちは、努力させたり、頑張らせることも必要だからです。

 

なぜなら、子供は可能性が無限大なので

 

●何に向いているか?

●何が得意か?

●どんなことで能力が伸びるか?

 

やってみないとわからないんですもの。

 

やってみるから、見えてくるものがあるんです。

 

そこで得た体験は、大人になってから自己分析をして

 

●自分は何をしている時に、苦労をせずにラクにできちゃってたかな?

●人から、褒められてた部分ってなんだったかな?

 

と見つめていくと、好きな仕事を見つけるのに役立てたり、楽しく仕事が出来るようになります。

 

けど、この自己分析をせずにいると、

 

●ツライ思い出だけが残っている

●苦しくても達成できた記憶が残っている

●後悔している記憶が残っている

●結果を出せなかったダメな自分の記憶が残っている

 

ので、

 

「あんなにツライ思いをしたくないから、もっと頑張らないといけないっ!」

「苦しさを乗り越えた先に、喜びがあったぞ!もっと努力をして、またあの感覚をまた味わいたい!」

 

「あの時もっとやっていれば、こんな風にならなかったかもしれない。だから頑張らなくては!」

「俺はどうせ、何をやってもダメなんだよ・・・」

 

を生きることになります。

 

もし、「大変だったことは子供の頃のことで、大人になったら過去の記憶を整理して、カンタンに上手くいく人生になっていいんだよ」と言われたら・・・

「そんなにカンタンに上手くいくなら、あんなに大変だったのを耐えてきたし、頑張ってきたのに・・・
無駄だったってことじゃないかっ!!
カンタンに上手くいくんだとしたら、どうして俺はあんなに苦しまなきゃいけなかったんだ!」

 

と苦しみがやってきます。

 

だから、気づかないようにするため、そして努力をして結果を得るために

 

●やることを沢山入れて、忙しくしてみたり

●自分から大変な方に首を突っ込んでみたり

 

そして倒れるまで働く、または病気になってしまうんです。

 

反対に、努力や頑張ることをしなきゃいけないんだけど、「どうせ俺はダメな人間だから無理だよ・・・」となり

 

●家から出なくなってしまう。

●人と関わることができなくなってしまう。

 

と世の中から、ドロップアウト!

 

ドロップアウトをしてしまうくらい頑張ってきた人にこそ、称賛をあげたいですけどね、私としては。

 

こんな人たちが幸せになるためには?

苦しいですよ?

苦しいですが・・・

 

そうです。

 

「そんなにカンタンに上手くいくなら、あんなに大変だったのを耐えてきたし、頑張ってきたのに・・・
無駄だったってことじゃないかっ!!

 

ってことを認めることです。

認めるっていうのはね、怒って、泣いて、悔しがるってこと。

 

ツラかった!って言うこと。

 

「カンタンに上手くいくんだとしたら、どうして俺はあんなに苦しまなきゃいけなかったんだ!」

 

って怒ること、悔しがること、泣くこと。

 

 

そうするとですよ。

 

スッキリするんです。

 

本当は怒りや、悔しさ、ツラさを持っていたのに、見ないふり、気づかないふりをして、自分の心の中に仕舞い込んでしまっていたから、上手くいかないことばかりが起きていました。

 

けど、自分の中から出してあげることによって、怒り、悔しさ、ツラさがなくなるから気持ちもラクになって、生きやすい人生がスタートします!!

 

これをやるのは、正直、苦しいし、ツライですよ!!

 

でも、1回やるだけでだいぶ変わります。

 

「ツライことはしたくないから、やらないよ」という場合は、死ぬまで永遠に努力したり、頑張り続ける人生のままです。

 

けど、どんな人生を送るか?は自分が決めることですからねー。

 

どうするか?は自分が決めたらいいのです。

 

余談ですが・・・

「こんなに苦しんだのは無駄だったのか!?」って、苦しくなるし、悔しくなるんですけど、この気持ち出し切っていくと

 

「私が人に優しく出来るのは、あの経験があったからだから、役に立ったなー」

「今の仕事をする上で、あの経験があったから、解決出来る方法を見つけられた」

 

と、むしろ「役に立ったなー!」という記憶だけが残ります。

 

なぜかというと、自分がした経験に対して「負の感情」を持っていたわけですが・・・怒り、ツラさ、悲しさ、許せない!というような。

 

けど、それらの感情を出してしまうことによって、「負の感情」がなくなる。

 

すると経験の記憶だけが残り、「今これができてるのは、あれがあったからだなー」と思いに浸ることができ、それをすることでも自信に繋がっていきます。

 

 

自分の周りに、努力と根性で生きている人がいるので「やってもらいたい!」と思い「やりなさい!」とか「やればいいのに!」って強制するのは、絶対に!やめましょうね♪

 

この方法はあくまでも、「自分でやってみよう!」と思った人向けのもの。

 

人を変えようとすると、必ずあなたの元に〈あなたを変えようとする人〉が登場してきて、苦しむことになりますからね(汗)

 

ということで、

 

1 努力、または頑張らないと上手くいかないはずなのに・・・カンタンに上手くいってしまったら、「今までの苦労はなんだったんだっ!」と自分の人生自体を否定された気がしてしまうので、気づかないままでいたいと思っている人へ

 

本当に努力や頑張らないと上手くいくはずがない?

に関する記事を書かせていただきました。

 

そうそう!

 

「やっぱりこの方法は、ツラくてやりたくないけど、このままは嫌なんですよ!」

 

って場合は、Voice OutマニュアルやYouTubeに挙げている動画を見ていただくと、世界1カンタンに変われる方法をお伝えしています。

 

Voice Outマニュアルは、LINE登録をしていただいた方にプレゼントしていますので、是非登録して受け取ってくださいませ♪

この記事を書いている人 - WRITER -
キーワードを言うだけで、起こる現実が変わる!Voice Outを主催しています明石まりんです。 いじめ体験、親からのネグレクト、大病、精神疾患を経験。 25年かけ、どうしたら安心して楽しく心穏やかにくられるのか?を仮説→実験→検証→分析を行い、Voice Outを生み出しました。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ヴォイスアウト!公式サイト , 2020 All Rights Reserved.