申込み

思っていることを口に出すだけ! 脳科学と言霊の力で嫌なことがなくなり自信がついて世界一カンタンに幸せになれます

【永久保存版】世界1カンタンに!潜在意識を書き換え方法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
キーワードを言うだけで、起こる現実が変わる!Voice Outを主催しています明石まりんです。 いじめ体験、親からのネグレクト、大病、精神疾患を経験。 25年かけ、どうしたら安心して楽しく心穏やかにくられるのか?を仮説→実験→検証→分析を行い、Voice Outを生み出しました。
詳しいプロフィールはこちら

Voice Out 5つの特徴

潜在意識を書き換えることで、大体の悩みは解決します!

もし、あなたに

・どうしても苦手なのにやらないといけないこと
・どうしても嫌いな人がいて、どうにかしたい
・怖くて行動することができない
・いつも同じことで失敗してしまう
・人から怒られてばかりで自信がない
・彼女、彼氏が欲しいのに緊張して離せない

 

などの気持ちがあれば、
それは潜在意識を書き換えることで
解決することができます。

 

潜在意識は、誰もが持っている「無意識」の部分です。

 

「怖くて行動できない!」って思うのも
「あー、本当無理!!」って思うのも
「人と緊張して離せないっ」って思うのも

 

いつも怒られてしまうのも
いつも過酷な職場で働いてしまうのも

 

無意識の中に、そう思う因子があるから
気付かない間に実現をしています。

 

苦手なことや人がいるのも
潜在意識の中に因子があるからですし
いつも怒られてしまうのもそう。

 

もしそれが嫌なら、潜在意識を書き換えればいいんですね♪
それでは、潜在意識の書き換え方をお伝えします。

 

・・・の前に!

 

潜在意識はどんな時に書き換えをするの?

「無理!」「できない!」「怖い!」
「ムカつく!」「不安」「どうせ」
などのいわゆるネガティブな考え、気持ちが
頭に出てきたら書き換えを行うといいでしょう。

 

ネガティブな因子が無意識の中にあるから
「ネガティブな因子が潜在意識の中に入ってるよー」
と教えてくれるために

 

「無理!」「できない!」「怖い!」
「ムカつく!」「不安」「どうせ」「怒られたくない」

と思ってしまうような現実を起こしてくれます。

 

「無意識の中にどんな因子が入ってるのか?を
わざわざ嫌な気持ちにさせてまで
教えてくれなくてもいいんだけどねっ!!」

 

って思いますけど、無意識である潜在意識には
その出来事、人が【良い】【悪い】のジャッジができません。

 

潜在意識からしたら、
「無意識の中に、これがあるよー」
って、ただ教えてくれているだけなんです。

 

ですから、自分にとって
「嫌だなー」
と思ったことに対して書き換えを行うことで
潜在意識の中から因子がなくなるので

 

起こる現実が変わったり、行動が変わります。

 

では、今度こそ潜在意識の書き換え方を♪

 

【Voice Out理論】潜在意識の書き換え方

動画にもしました。

1 ネガティブな感情、気持ちが湧いたら・・・

「無理!」「できない!」「怖い!」
「ムカつく!」「不安」「どうせ」「怒られたくない」

 

と思う出来事に
遭遇した時に、書き換えます。

 

2 Voice Outでの潜在意識の書き換えは1人で行ます。

「無理!」「できない!」「怖い!」
「ムカつく!」「不安」「どうせ」「怒られたくない」

と思ったら、トイレに行く、非常階段など
1人でいられる空間に行きます。

 

鶴の恩返しと一緒で、やってることを
人に見られたり知られたら
無効と思ってください。

 

3 思ったことを20回から30回、言います。

例えば「ムカつく!」と思ったなら

 

「ムカつく!ムカつく!ムカつく!ムカつく!ムカつく!」
と、吐き出すように20回〜30回(Voice Out)。

 

もし、言い足りなかったらもっと言ってもオッケー!

 

4番をやらなくてもこれをやっただけで、
潜在意識が書き換わって
起こる出来事が変わる人も多いです。

 

4 ネガティブに感じた理由を聴く

その後に「なんでそう思ったの?」と聞きます。
すると、

 

「あの言い方はない!」とか
「いちいち、細かいことうるせーんだよ!」とか
答えが出てきます。

 

この時に、出てきた答えに
「本当に?」とか疑わず、
そのまま受け入れてあげることがポイント。

 

反対に「そんなこと思っちゃいけない」と
出てきたら

 

「そうかー、そう思ったんだね。
けど、思うことは自由なんだよ。
私が嫌!って思うことは、悪いことじゃないんだよ。」

 

と優しく、声をかけてあげます。

 

5 仕上げ

4で出てきた「ネガティブに感じた答え」を
また20〜30回、口に出し(Voice Out)ます。
例えば「あんな言い方ないだろ!」と出たなら

 

「あんな言い方ないだろ!」と、20〜30回。

 

こちらも20〜30回で、言い足りなかったら
もっと言っていいですし
言っている間に他の言葉も頭の中に出てきたら
それも20〜30回(Voice Out)言います。

 

「あんな言い方ないだろ!あんな言い方ないだろ!!
あんな言い方ないだろ!!あんな言い方ないだろ!!
あんな言い方ないだろ!!
・・・俺をバカにしやがって!!
俺をバカにしやがって!!俺をバカにしやがって!!
・・・許せない!!許せない!!許せない!!」

 

無意識の中に、
「きつい言い方をされてもいい」
「私はバカにされる」
があるから、それを起こす現実が起こっていました。

 

けど、まず「ムカつく!」という感情を出し
その後に、理由を聞いて出すことで
潜在意識は書き換わります。

 

「無理!」「できない!」「怖い!」
「不安」「どうせ」「怒られたくない」
でもやり方は同じです。

 

Voice Outの応用編と感想を動画にしました。

2回目の動画、撮影テーマを決めていまして
始めようとしたら、1回目にも参加してくれていた
あっきーくんから

 

「言われた通りにしたら、変化があったからそれを話したい!」

 

と(笑)
元々あまりみんなの前で話をするのが苦手なのに
即効性があるVoice Outは凄いですよね!!

潜在意識は〇〇と〇〇で書き換えができます。

潜在意識の書き換えは、
感情明確な言葉
行うことができます。

 

潜在意識のある脳は
「快」か「不快」の2つしか認識できません。

 

そこで、ネガティブな感情、気持ちになった時に
「ムカつく!」「不安!」「怖いよ!」
と20〜30回口に出すことで
脳に

 

「私は不快を感じている!」
と嫌な気持ちを送ることができます。

 

脳も出来るだけ、「快」の状態でいたいので
不快を感じたら、
「快」にするための対処をします。

 

2、3回「ムカつくなー!!」では、
潜在意識には届かないから、また
ムカつく出来事が起こるんですね。

 

そして脳は抽象的な言葉は
理解ができません。

 

「なんか嫌で・・・」
「よくわからないけど、なんか受け付けないっていうか・・・」

 

潜在意識に、嫌な因子があるから
嫌であることは確実なのですが
言葉にできないと認識ができないんです。

 

それが私たちもそうですよね?

 

仕事で部下から
「何がわからないか?がわからないから質問できませんでした」
と言われたら、なんて答えようか悩んじゃうのと一緒です。

 

この時にどんな風に部下に対応するか?も
無意識である潜在意識にあるもので対応しますけどね。

 

余談ですけど、自分がいつも抽象的に話す無意識がある人は
部下から、抽象的に話されると大体
「何言ってるかわからないんだよ!」と怒ります。

 

反対に、明確に話す人は
どこからわからなかったか?を聞いてもう1度説明します。
ですが、そもそも常に明確に話しているので
「何がわからないか?がわからないから質問できなかった」
と言われること自体が起こりづらいです。

 

不明確な言葉は私たちの人間関係でだって、
コミュニケーションにミスを作りますよね。

 

脳も一緒で、不明確な言葉はよくわからない。

 

いかに明確な言葉を投げかけてあげられるか?
ここが潜在意識を書き換えるポイントになります。

 

正しくVoice Outできていると、1回で起こる出来事が変わります。

Voice Out理論を使って、潜在意識を書き換えると
1回で、すぐに起こる出来事が変わることが多く
即効性が高いです。

 

お伝えした翌日にメッセージいただきました♪

 

 

実はVoice Outをやるときは1人で!
とお伝えしましたが、クライアントさんから

 

「ムカついたことあったら、即トイレ行って
Voice Outしてますよー!」
「非常階段に行ってやってます」

 

と、やる場所のアイディアをいただいたのでした(笑)
あと、マスクをして1駅分歩いてVoice Outするって方も♪

 

私も、歩きながらやって人が歩いてきたら黙って(笑)
いなくなったらまたVoice Outします。
すると、また良いことが起こるので習慣になってます。

 

・海外旅行に怖くて1人でいけなかったのに、行けた
・1人で飲食店に入ることが出来なかったのに入れた
・嫌いな人が急に親切になった
・失敗して怒られると思ったのに、大丈夫だった
・残業を頼まれなくなった
・御近所トラブルが解決した
・子供が急に聞き分けがよくなった
・旦那さんからお礼を言われるようになった
・緊張して話すことが出来なかったのに、出来た
・みんなの前で発言できなかったのに、できた
・いつも人任せだったのに、自分の意見を気づいたら言えてた

 

などの体験談をメッセージをいただいています。

どうして、無料で教えてくれるんですか?

私の夢は、世界平和です。
(あ!どっかの宗教に所属してないです)
世界を平和にするためには、
世界、世界!と言ってるのではなく

 

身近なところから、出来ることをする。
身近な人を笑顔にする。
身近な人の幸せを叶える。

 

そしたらそのうち世界に広がる。
そう考えています。

 

Voice Out理論なら
自分の心が平和になるから、
人間関係で揉めることも無くなり
自殺も不登校もイジメも引きこもりもなくなります。

虐待もネグレクトも戦争もない世界を作れる。

 

だから、まずは「今を変えたい!」
と思ってる方にVoice Out理論を届けて
その人たちがまず幸せになる。

 

そして、幸せになった人たちが
自分の出来る方法を使って、広げる。

 

自分1人で出来ることなんて限られているけど
実感した人が、少しずつ増えて
Voice Outをやる人が増えたら、世界が平和になるんです。

 

ステキですね〜!!

 

また別のところでお話もしますが
潜在意識の中では自分=他人です。

 

なので、私だけ幸せになるなんてことはありえない。
幸せになりたい人は、みんなでなろうねー!!です。

 

それが、今までの人生の中で気づいた答え。
そこまでになるには、色々なことがありましたが。
気になる方は、プロフィールをご覧くださいね♪

プロフィール

こんな人は潜在意識は書き換わりづらいです。

潜在意識の書き換え方について書かせていただきました。
それを読んでどう思いましたか?

 

「えー!!そんなにカンタンなの!?
じゃあ、やってみよう!!」

 

ですか?
それとも

 

「そんなにカンタンに出来るはずがない!!
そうなら、とっくに人生変わってるはずだ!」

 

ですか?
もし、

・そんなにカンタンに変われるはずがない!
・そんなにカンタンに出来るなら、今までの大変な人生はなんだったんだ!!
・そんなことやりたくない!!

 

と思ったのだとしたら
あなたの無意識である潜在意識の中には

●大変な人生こそ乗り越えて意味がある
●カンタンに幸せになっちゃいけない
●苦労しないと、幸せになれない
●カンタンに幸せになると妬まれる
●大変なことをすることで成長が出来る
●大変なことを乗り越えて達成感や感動を味わいたい

 

というものがあります。

 

それが潜在意識の中にある間は、
「Voice Out潜在意識の書き換え方をやってみよう!」
とは思わないかもしれません。

 

またはやっても
「明石さん、私はやっても変わりませんでしたよ」
とメッセージをくれるかもしれません。

 

そのメッセージには、
「ほら!人生は大変なことを乗り越えてこそ
変われるものであって、口に出したくらいで
変わるわけないんですよ」
と思いが込められています。

 

うん、それはそれでいいと思うんです。

 

以前の私も思いっきり!!

●大変な人生こそ乗り越えて意味がある
●カンタンに幸せになっちゃいけない
●苦労しないと、幸せになれない
●カンタンに幸せになると妬まれる
●大変なことをすることで成長が出来る
●大変なことを乗り越えて達成感や感動を味わいたい

 

ありましたから。

 

でもね、そうするとどんなに頑張っても
次から次へと大変なことばかりが起きて
体も心もボロボロになって大病、精神疾患を繰り返してきました。

 

それを何度も経験したことで、
「私は何かが間違ってたんじゃないか?」
と思い、考えをその都度変えてきたんです。

 

だから、大変な方を選ぶことが悪いことだと思っていません。

 

大変だった人生があるから、
Voice Out理論にたどり着くことができたのですから。

 

私と同じように大変なことを選ぶ方は
きっとあなたにしかできない何かがあるのかもしれません。
だからあえて、それを選ぶ。

 

でももし、

 

「もう十分だよ!!変わりたいんだ!
もう、大変な方を無意識的に選びたくないんだ!」

 

という場合は

「大変な人生こそ乗り越えることが楽しい!」
「カンタンに幸せになっちゃいけないんだ!」
「苦労しないと、幸せになれるわけがない!」
「カンタンに幸せになると妬まれることが怖い!」
「大変なことをすることで成長がしたいんだ!」
「大変なことを乗り越えて達成感や感動を味わいたい!」

 

と、20回〜30回口出し(Voice Out)します。

 

すると、言い出して少しすると
言ってることが楽しくなります。

 

そこで初めて
「自分は楽しくて、大変な道を選んでたんだ」
と腑に落ちる。

 

それでも言い続けると、言ってること自体が
「何言ってるんだろ、バカみたい・・・」になる。

 

そうなったら、潜在意識から消え
何か選択する時に気づいたら
以前よりラクな方を選ぶようになっています。

 

そしてラクな方を選んでいるのに
上手くいくようになる現実が起こるのです。

 

まとめ

潜在意識の書き換えを
世界1カンタンなVoice Out理論方式
でお伝えしました。

 

あなたもVoice Out理論で
自分を幸せにして、世界平和を
目指しませんか^^V?

 

もし、Voice Out理論で
潜在意識を書き換えてみて
変化があったら、LINEにメッセージいただけると
すっごくすっごく嬉しいです。

https://line.me/R/ti/p/%40shu2975i

 

もちろん、質問も受け付けます。
最後まで読んでいただきありがとうございました^^

ポジティブ思考は余計に苦しみを生むだけ!脳の仕組みを知ればネガティブ万歳!

Voice Outってなに!?

この記事を書いている人 - WRITER -
キーワードを言うだけで、起こる現実が変わる!Voice Outを主催しています明石まりんです。 いじめ体験、親からのネグレクト、大病、精神疾患を経験。 25年かけ、どうしたら安心して楽しく心穏やかにくられるのか?を仮説→実験→検証→分析を行い、Voice Outを生み出しました。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ヴォイスアウト!公式サイト , 2019 All Rights Reserved.