申込み

思っていることを口に出すだけ! 脳科学と言霊の力で嫌なことがなくなり自信がついて世界一カンタンに幸せになれます

神様、仏様からのメッセージはこんな方法でやってきています。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
キーワードを言うだけで、起こる現実が変わる!Voice Outを主催しています明石まりんです。 いじめ体験、親からのネグレクト、大病、精神疾患を経験。 25年かけ、どうしたら安心して楽しく心穏やかにくられるのか?を仮説→実験→検証→分析を行い、Voice Outを生み出しました。
詳しいプロフィールはこちら

私は統計学と科学、そして言葉の力を使ってたった1回で出来事を変える!というサービスを提供していますが、実は神様や仏様、先祖供養に関する話も大好きです。

神様で言うと、「オモイカネさん」「下照姫さん」「猿田彦さん」「ウズメさん」「トヨウケさん」「アメノミナカヌシさま」が好きで

仏様で言いますと「不動明王」「大日如来」「薬師如来」「如意輪観音」が好きです。

 

私は神様、仏様の力を日々お借りして生きるなーと感じているわけですが、ここに重要な概念があります。

 

神様、仏様は、普段から頑張ってる私に力を貸してくれたり、「ここぞ!」という時に後押ししてくださったり、
不安になった時に「応援してくれているから大丈夫!」と思わせてくれるものであって、

 

「神様、どうにかしてくださいよー!!」

 

何もしていないのに、力を貸してくれたり、後押ししてくれるものではないということ。

正しい努力をしているからこそ、頑張りをしているからこそ、力を貸してもらえる。

そう思っています。

 

こんな捉え方をしていますので、クライアントさんから

 

「こういう心のことをやっているとスピリチュアル的な感じで、『神様が言ってます』『天使が言ってます』っていう人もいますよね。

私はそういうのがどうも苦手なんですけど、まりんさんのお話はめちゃくちゃ地に足がついていて、体験に基づく理論があっての話だから信じられるし、やってみようと思えたんです。」

 

と言われたこともあります。

 

私は、小さい頃から母に連れられて神社仏閣に行っていたので、見えないものを信じるという感覚も持ち合わせていますが、

先ほども言いましたように、神様、仏様は頑張っているところに後押ししてくれる存在です。

 

神様も仏様も全体を通して好きなので、宗派や何教に所属することはありませんが・・・。

 

どこかに所属をして、「そのやり方に従ってください」「それだけを信じてください」というのが苦手なのもありますし。

 

今まで生きてきた中で、良いこともあれば、イヤなこともあったわけですが・・・

 

その中で、神様、仏様は幾度とメッセージを送ってくれていることに気づくことができました。

 

ですが、神様、仏様は言葉でメッセージをくれるわけではありません。

 

では、どうやってメッセージをくれていると思います?

 

今日はそんなお話です。

 

神様、仏様の声が聞こえるっていう人いますよね?

神様、仏様は、直接言葉をくれてメッセージをくれるものではありません。

中には「神様(仏様)の声を聞くことができます」という人もいますよね。

 

私もそういう人たちと出会ってきたことが幾度とあります。

私の母が好きだったせいか類は友を呼ぶで、母について行くと出会ったんですよね。

 

だけど、実際会って話を聞いてるとそういう人って

 

「1回セッションすると体調が悪くなるから、寝込んじゃうんですよ」

 

とか言ってたり、なんかどこか不調そうな感じだったり

 

「私は神様の声が聞こえるんだから、私の言うことが正しい!」

 

と圧力をかけてきたり・・・。

 

私の中で

 

「神様が力を貸してくれてて、具合悪くなるってどんな神様がついてるんだろう?
私が正しい!と我が強い人に、神様って力を貸すのかなー?」

 

って子供ながらに、心の中で思ってたんですよねー・・・。

 

今になって思うのは、「私には神様がついてて、特別な存在である自分」と思い込みたいだけなんじゃないかな?と思うんですけど。

 

だって、神様、仏様の声聞こえなくても人の悩みを解決できる人は沢山いますし、

そもそも私の場合、1日何時間セッションしていても、体調悪くなるとかないですし、「私の言うこと聞きなさい」とか言わないですもん(汗)

 

本当に神様、仏様の声を聞ける人、力をもらっている人はしょっちゅう具合悪くならないし、我が強くない。

 

相手を尊重できるのが神様であり、仏様です。

 

日本には八百万の神がいると言われていて、お互いを認めることができるのが神様。

 

ブッタも信仰しているお婆さんがおもてなししてくれた食べ物を食べて、自分が亡くなるのがわかっていて、受け入れたってくらいですからね。

 

「こんな腐ったものを食べさせるなんて、お前はなんて奴だ💢!」

 

と怒りもせず、そのまま有り難くいただいたというのですから。

 

その神様、仏様が「人を思い通りにしよう!」とか、自分の意にそぐわないことに怒りを表現するために力を貸すなんてことあり得ないと思いません?

 

神様や仏様の声が聞ける人がいないわけではなくて、それができる人は、本当に少ない限られた人だけです。

 

神様、仏様はどのようにメッセージを伝えるか?

神様、仏様はとても寛容です。

この世に生まれてきた私たちは色々な体験、そしてこの世でしかできない体験をするために生まれてきました。

 

しかも「どんな体験をし、どんな学びを得るか?」は生まれる前に神様と自分で決めてこの世に誕生しました。

 

「良い体験」も「悪い体験」も必要だから、起きています。

 

そして、「そこから何を学ぶか?」を気づくために色々なことが起こる。

 

「良い体験」をした場合「良かったね」「嬉しいね」で終わることがほとんどで、そこから学びはあまりない。

 

けど「悪い体験」は、色々なことが学べます。

 

考え方、捉え方、接し方、関わり方などなど。

 

いわゆるネガティブという出来事・・・

 

イライラ、ムカムカ、不安、焦り、上手くいかない!悔しい!後悔、ツライこと、泣きたいこと、できない!無理!

 

などを体験することで、

 

「考え方を変えてみなさい」
「捉え方を変えてみなさい」
「接し方を変えてみなさい」
「関わり方を変えてみなさい」
「やり方を変えてみなさい」

 

という学びを体験するために、起きています。

 

「こんなツライんだから、逃げちゃえ!」

 

神様、仏様はそれも「いいよ」と転職すること、引きこもることも含め何度も許してくれます。

 

だから沢山会社はあるし、引きこもる人にもそれを支えてくれる家族がいますよね。

 

けど、私たちは学ぶために生まれました。

 

なので新しい場所に行っても、学ぶ機会は与えられるんですね。

 

神様、仏様は「じゃあ、今度はこの環境で、学んでみましょうか。あなたなら大丈夫ですから」と、

私たちを信じているからこそ、またいわゆるネガティブに感じることを体験させてくれ、学ばされる状態が起こります。

 

もし、そこで自殺をすると学ぶことを放棄したことになるので、地獄に落ちて、永遠に苦しい修行をすることになります。

 

神様、仏様は「あなたならできる」と信じていますし、あなたが生まれる前に決めてきた困難を乗り越え学ぶことができる!とわかっていますから、様子を見ているだけです。

 

神様、仏様がくださるメッセージは

 

「考え方を変えてみなさい」
「捉え方を変えてみなさい」
「接し方を変えてみなさい」
「関わり方を変えてみなさい」
「やり方を変えてみなさい」

 

だけ。

 

イヤなことが起きているなら・・・
ツライなら・・・
苦しいなら・・・
泣きたいなら・・・
何をやっても上手くいかないなら・・・
挫折したのであれば・・・

 

「考え方を変えてみなさい」
「捉え方を変えてみなさい」
「接し方を変えてみなさい」
「関わり方を変えてみなさい」
「やり方を変えてみなさい」

 

それが神様、仏様からのメッセージです。

 

人間には「我」があります。

でもそれがなかなかできないのが人間です。

 

「私は間違ってない!」
「私は正しい!」
「今更、変われない!」
「相手が悪い!」

「世の中が悪い!」
「自分が特別でいたい!」
「自分の思い通りにしたい!」
「こうするべきだ!」

 

こう思って、人を変えようとしたり、誰か何かを責めてしまうことに一生懸命頑張るのが人間です。

でも、それでもいいんですよね。

 

神様、仏様は「そうやって生きてると生きづらいけど、自分で気がつかないと意味がないからね」くらでも苦しさ、ツラさ、イライラを体験させてくれます

 

こっちが「もう、いいかげん降参(涙)!」

 

ってなって

 

考え方を変えるまで
捉え方を変えるまで
接し方を変えるまで
関わり方を変えるまで
やり方を変えるまで

 

何度でも、学ばせてくれます。
学ぶことができると、その出来事は起こらなくなる。

 

だって、もう学び終わったことですから。

 

あれ?

私、若干気持ち悪いですか(笑)!?

宗教家でもないのにね(笑)

 

誰から教わったわけでもないんですけど・・・

自分の人生が生きずらくて、大変すぎたわけですよ(笑)。

 

その人生を180℃変えてみた数年で、「こういうことだったんだ」って気づかされました。

 

私は「我」が強かったから、上手くいかなかったんですねー(汗)

 

で、何度も死にそうになって、上手くいかなくてその経験をして、でも気づかなくて・・・

 

やることなすこと全てが悪い方に進んで、苦しくて・・・

「それにはどんな意味があるんだろう?」と考え出して、人生を変えてこの結論に至ったわけです。

 

上手くいかない原因は「我」が作り出していることに気付ちゃったわけですよー。

 

だから、ヴォイスアウトってその我を統計学と科学、言葉の力で「我」を取る手法なんです。

 

「我」が無くなるから

 

考え方が変わる
捉え方が変わる
接し方が変わる
関わり方が変わる
やり方が変わる

 

ので、起こる出来事が変わります。

 

まとめ

神様、仏様はネガティブな感情を沸かせる出来事を体験させて

 

「考え方を変えてみなさい」
「捉え方を変えてみなさい」
「接し方を変えてみなさい」
「関わり方を変えてみなさい」
「やり方を変えてみなさい」

 

という学びを与えてくれています。
ですが、「そっちの方向でいいよー」という時には、どんどん良い方向へ導かれるという形で、応援をしてくれますよ^^

 

PS 
ヴォイスアウトでは、統計学と科学、言葉の力を使うという完全なる地に足をついた理論で
起きる出来事を変えて、自信をつけてもらい、ストレスレスになれるように
サポートをさせていただくということをしていますが、

 

神様、仏様のお話をしていなくても、
「実は私は神社に行くのが好きで・・・」
「私は、不道明様を信仰していまして・・・」

 

などと相談にいらっしゃる方から、度々言われることがあるんですね。

これも神様、仏様からの応援を受けてて、「明石ならなんとかしてくれるから!」っていうことで、私のところに辿り着かせてくれるんだと思ってます(笑)

じゃなきゃ、縁もゆかりもない私を選んでくれたんだろう?って不思議ですから♪

しかもそんなに神社仏閣好きをアピールしてないですしね(笑)

 

これが良い方向に頑張ってるから、背中を押してもらえているという感覚です。

 

こういう体験を積んでいくと「自分でやってる!」ではなくて、「神様、仏様から応援されるんだから上手くいかないわけないじゃん!」となって、

ただやること、伝えること、発信することはしつつ、1人1人、1つ1つを大切にして、神様、仏様の応援に背かない行動をしよう!

そう思うだけなんですよねー。

 

これは私が特別なんじゃなくて、自分の「我」を無くして、向いていること、活かされることをやりだすと誰でも、こうなります^^V

 

感謝、感謝、感謝。
感謝しかない\(^-^)/

 

ということで、1回で出来事を変えられるヴォイスアウトマニュアル。
LINEを登録していただくと、手に入ります。

3月中のご予約で、90分3000円でご相談にのらせて頂きます♪

4月には元の金額11000円に戻しますので、

今起きていることがイヤなのであれば、今ですよっ!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
キーワードを言うだけで、起こる現実が変わる!Voice Outを主催しています明石まりんです。 いじめ体験、親からのネグレクト、大病、精神疾患を経験。 25年かけ、どうしたら安心して楽しく心穏やかにくられるのか?を仮説→実験→検証→分析を行い、Voice Outを生み出しました。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ヴォイスアウト!公式サイト , 2020 All Rights Reserved.