申込み

思っていることを口に出すだけ! 脳科学と言霊の力で嫌なことがなくなり自信がついて世界一カンタンに幸せになれます

悩み、不安、焦りから解放されたいなら「〇〇」と言えばいい

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
キーワードを言うだけで、起こる現実が変わる!Voice Outを主催しています明石まりんです。 いじめ体験、親からのネグレクト、大病、精神疾患を経験。 25年かけ、どうしたら安心して楽しく心穏やかにくられるのか?を仮説→実験→検証→分析を行い、Voice Outを生み出しました。
詳しいプロフィールはこちら

以前の私は、いっっっっっつも!!
何かに悩んでいました。

 

どこに行っても出てくる嫌な人
私を否定、非難する人
自信のない私

 

両親との関係
仕事のこと・・・やりたいことがわからないし、こんな私がやっても・・・という気持ち。

 

お金のこと

 

常に頭の中に、不安と焦りと「どうせ・・・」という気持ち。

 

これに支配されていました。

 

これをどうにかしたくて、沢山セミナーに行ってきましたし、本も沢山読んできたんですね。

 

「月に10冊は本を読もう!」と、読んでいた時もありました。

 

その中に、ヒントは隠されていて、今日はそれをシェアさせていただきます^^

 

スピリチュアル系の本の中には、

 

●龍に力を借りて、幸せになろう
●天使に力を借りて、幸せになろう
●神様に力を借りて、幸せになろう
●見えない力を借りて、幸せになろう
●宇宙の力を借りて、幸せになろう

 

というものがあります。
その中に共通点があったことに、私は気付きました。

 

それはなんだと思いますか?

 

 

考えてみてくださいね。

 

 

答え

 

「助けてください!」「どうにかしてください!」

 

と、「口に出して言う」です。

 

天使に力を借りたいなら、龍に力を借りたいなら、神様に力を借りたいなら、見えないものに力を借りたいなら・・・

 

「今こんな状態(状態を説明する)で、嫌です。どうにかください!助けてください!!」って言いましょう!

 

って書いてありました。

 

いいですか?

 

頭の中で思いましょう!ではなくて、「言いましょう!」です。

 

人によっては、天使が好きな人もいますし、龍が好きな人もいます。

 

神様がしっくりくる人もいるでしょうし、見えない力、宇宙!と表現する人もいるかもしれません。

 

だけど、今の状況から脱するための方法はただ1つ。

 

「今こんな状態(状態を説明する)で、嫌です。力を貸してください!助けてください!!」

 

って言うことなんです。

 

思い出してみてほしいんですけど、昔アニメでドラえもん見たことありませんか?

 

私は、小学生の頃見てました(笑)

 

のび太くん、ドラえもんに道具を出してもらう時って、

 

「ドラえもーん!!ジャイアンが僕をいじめるんだぁ!!助けてよー、ドラえもん(ToT)!」

 

みたいなこと言ってるんですよね。

 

ドラえもんは、のび太くんをいつも助けてくれる人だけど、のび太くんが泣きついて初めて

 

「のび太くんは、いつもそうなんだから。しょうがないな・・・」

 

って言って、道具を出してくれて解決するわけです。

 

のび太くんが、困っていないのに「助けて」って行ってない時に、ドラえもんは自分から

 

「のび太くん、こんな道具があるよ」

 

とは言いません。

 

これ、天使や龍、神様、見えないもの、宇宙も一緒。

 

「助けて!」

 

って言われてないうちは、何もしない。

 

タイトル忘れちゃったんですけど、以前読んだ本にこんなことが書いてありました。

 

俺はある日、自称「天使」と名乗る男と出会った。
そいつは、なんでも解決できると言った。
俺はそいつに

 

「世の中には悩んでいる人が沢山いて、困っている人もいますよ。
あなたが本当に天使だったら、その人たちを助けること出来ますよね?
なのに、なんで助けてあげないんですか?」

って聞いた。
そしたら、天使は言った。

「だって、助けて!って言わないんだもん」

俺は仰天した。

 

というものがあって、ヒィーΣ(゚д゚lll)!って思いました(笑)

 

これ、凄く好きなストーリーでお客さんにも良く話してます(笑)

 

そうなんですよ!!

 

悩んでいる時に、「助けて!」って言ってなかったんですよ、私は。

 

「私の悩みを解決できる人はいない!」
「私の苦しみをわかってくれる人はいない!」
「どうせ言っても無駄!」
「このくらいの苦しみなら、耐えられる!」
「みんな、このくらいのこと悩んでる」
「私さえ、ガマンすればいい」

 

とか思ってたから、人に相談するしないとかの前に自分1人でも「助けて!」って発想がなかったんです。

 

「今の状況が嫌なの!苦しいの。こんなの嫌なの。やってらんない!!もう、どうにかしてよ!助けてよっ!!」

 

って、1人で思うことさえもなかった。

 

嫌なことが続いて、「もうダメ」って布団から出られないってなっても

 

「あー、もう本当嫌になっちゃったなー。もう何もかも嫌だなー・・・。あー、布団から出たくない。」

 

そして、1日布団で過ごしてトイレに行きたくなったら行って、夜に「お腹空いたし、布団にいるのも飽きてきたから出ようかな・・・」となって、その日が終わって、また次の日になる。

 

「助けて!」「どうにかして!!」って、言ってないんです。

 

でも、自分と向き合ってみたら、「助けて!」「どうにかして!」って言ったことがある記憶を思い出しましたねー。

 

それは・・・

 

うつ病、パニック障害、低血圧で布団から出ることも難しくて、トイレにもハイハイでしか行けなかった20歳の私。

 

もう本当にツラくて、悲しくて、「みんなは普通に生活してるのに、どうしてこんな目にあわなきゃ行けないんだろう!?」って思ったら、イライラしてきて

 

「なんでよ!どうして私がこんな目にあわなきゃ行けないの!?なんで自分の足で歩けないの!?ふざけんなよ!助けてよ!!どうにかしてよ!!もう嫌だー!

 

って、布団に横になりながら1人で泣き喚いたんですよね。

 

そしたら翌日、トイレに歩いていくことが出来るようになりました。

 

トイレに歩いて行けるようになっただけなのに、すっごく嬉しかったなぁ・・・。

 

「わぁー!歩いて行けてるー!!私\(^-^)/」

 

って。

 

今となっちゃ「どうしてそれが出来るようになったか?」の理論を説明できますし、こういう体験からヴォイスアウトを作り出したわけですが、当時はめちゃくちゃ感動しましたねー!!

 

だから、今でも鮮明に覚えてるんです♪

 

不安や焦りに支配されていた頃は「助けて!」「どうにかして!」って、誰かに言わなきゃいけないんじゃなくて、「助けて!」「どうにかして!」という発想がなかったですねー。

 

「私の悩みを解決できる人はいない!」
「私の苦しみをわかってくれる人はいない!」
「どうせ言っても無駄!」
「このくらいの苦しみなら、耐えられる!」
「みんな、このくらいのこと悩んでる」
「私さえ、ガマンすればいい」

 

と思っていたから。

 

大事なのは、「助けて!」「どうにかして!」って、人に伝えなくてもいいんですよね。

 

1人の時に、【「助けて!」「どうにかして!」って、言ってもいい】と思える自分の弱さ、ダメさを受け入れられること自分がいること。

 

そしてネガティブになってもいいって気持ち。

 

今なら、「助けて」「どうにかして!」って言えますし、あまりそういう状況にもならなくなってきてます。

 

けどあの頃は全然幸せじゃないのに、苦しいのに、言えなかったから、言わなかったから・・・

 

発想がなかったから「助けて」「どうにかして!」を言うことを体験させるために、大変な出来事が次から次へと起こってたんだなーっていうのがわかります。

 

これもある本に書いてあったんですけどね。

 

「神様は寛容だから、大切なことに気づくまで何度も同じことを体験させてくれる」

 

私にとっては、ダメなところ見る、弱さを見る、ネガティヴは絶対嫌!良いところしか見たくない!と思ってましたけど、神様からしたら

 

「そうじゃないんだよー」

 

っていうのを教えてるために、私に何度も何度も病気と怪我、上手くいかない人生をという体験を通じて、気づくまで教えてくれたんでしょうね(笑)

 

「いや、だから神様、その寛容さいらねーよ!!(笑)」

 

って思うけど、それがあったから、今はダメさ、弱さ、自分のネガティブさを認めて、起きたことに一喜一憂せずいつも穏やかで、仕事や家族、友人とも良好で自信を手に入れて、生きられるようになってます。

 

今が幸せじゃないなら、ツライなら「助けて!」「どうにかして!」「ツライよ!」って言っていいんだよ。ってことですね♪

 

無理やり、「これはチャンスだ!」とか「いいことの前触れ」とか思わなくていい。

 

天使も、龍も、神様も見えない力も、宇宙も、ドラえもんも本当はあなたに力を貸してあげたくて、しょうがないそうです^^

 

けど、「助けて!」「どうにかして!」って言われないから、信じて見ていることしかできない。

 

天使も、龍も、神様も見えない力も、宇宙も、ドラえもんも上手く使ってあげると、喜びますよ♪

 

だからこれを上手く使いこなせる人たちはどんどん良くなっていく

使いこなせない人たちは「助けて!」「どうにかして!」って言ってもいいと思える自分になるまで、

または「助けて!」「どうにかして!」と言いたくならざる得ないくらいの出来事がどんどん与えられて、苦しみ、ツラさしか起こらない人生になります。

 

そこに気づいて「助けて!」「どうにかして!」って言えるようになると、そこから一気に人生が逆転しはじめて、上手く使いこなせる人たちの方へシフトされます。

 

あなたは、どっちを選びますか♪?

 

実は私が提供しているヴォイスアウト理論も「助けて!」「どうにかして!」と言ってもらえたら、1回で解決できます。

 

けど「助けて!」「どうにかして!」って言われないから、何もしてあげられない・・・。

 

天使でも神様でも宇宙でも見えない何かでもドラえもんたちが、力を貸してあげたくてしょうがないっていうの今は実は凄くわかります。

 

言ってくれたらいくらでも、その悩みから開放出来るのに・・・って。

 

3月までの申込みであれば、春のキャンペーンで初回90分の相談が3000円です。

 

ですが、4月からは元の60分11000円(税込み)に戻します。

 

Skype、都心のカフェ、交通費をいただければご自宅にも伺うという形で対応いたします。

 

LINEに登録していただくと、ヴォイスアウトの詳しいやり方も書いてありますので、お試しくださいね♪

あなたの幸せ、願っています。

この記事を書いている人 - WRITER -
キーワードを言うだけで、起こる現実が変わる!Voice Outを主催しています明石まりんです。 いじめ体験、親からのネグレクト、大病、精神疾患を経験。 25年かけ、どうしたら安心して楽しく心穏やかにくられるのか?を仮説→実験→検証→分析を行い、Voice Outを生み出しました。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ヴォイスアウト!公式サイト , 2020 All Rights Reserved.