申込み

思っていることを口に出すだけ! 脳科学と言霊の力で嫌なことがなくなり自信がついて世界一カンタンに幸せになれます

どうしたら自然に人を褒められるの?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
キーワードを言うだけで、起こる現実が変わる!Voice Outを主催しています明石まりんです。 いじめ体験、親からのネグレクト、大病、精神疾患を経験。 25年かけ、どうしたら安心して楽しく心穏やかにくられるのか?を仮説→実験→検証→分析を行い、Voice Outを生み出しました。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちわ♫

頑張らない行動学、MARINです^^

春で暖かくなり過ごしやすいですねー!

サイコーです\(^^)/

今日の午前中は、大手の結婚相談所で会員様に向けたセミナー講師をさせていただきました。

お話のテーマは「褒めニュケーションを磨いて恋愛力アップ!」

その中でお話した内容をシェアをさせていただきますね(^_−)−☆

どんなことを知りたいですか?

私の行うセミナーでは参加者の皆さんに「今日は何を知りたくてセミナーに来てくれましたか?」と参加してくださった目的を伺うようにしています。

だってですよ?貴重なお金と時間を使って、参加してくださっているのに私がしたい話をしてどうするの(・_・;?!って話です。

 

参加してくださっているということは、何かしら知りたいことや解決したいことがあるはず(あー、このブログを読んでくださっている方もそうかもしれませんね^^もし知りたいことがあればリクエストしてください♫)

ですから、タイトルだけは決めて、質問をして、そこから進めていく話を考えていくんですよねー。

今回出てきた内容は

 

・褒めることが苦手だし、褒めても嘘っぽくなるので、そうならず言える方法が知りたい

・褒める言葉のボキャブラリーが少ないから、もっと言えるように増やしたい

・第1印象がよくなる方法を知りたい

・相手の魅力を引き出すような褒め言葉を言えるようになり、良好な関係を気づけるようになりたい

 

この4つをお話、させていただきました。

その中でここでは、

・褒めても嘘っぽくなるので、そうならず言える方法が知りたい

・相手の魅力を引き出すような褒め言葉を言えるようになり、良好な関係を気づけるようになりたい

・褒める言葉のボキャブラリーが少ないから、もっと言えるように増やしたい

 

を解決していく方法としてお話した内容をお伝えしていきますね^^

 

人を褒めれるようになりたいです

セミナー講師をさせていただいて、2年以上経過しているのですが、実は、「人を上手く褒めれるようになりたいです」はとてもよく出てくるワードです。

私も人と円滑な関係を作るには褒めることができる能力は大切だと思っていて、「どうやったら人を褒めれるようになるのか?」を探求してきたので、すっごーく!わかります^^

 

昔は人に話しかけらるだけで、泣いちゃうような人だったので褒める以前のレベルからコミュニケーションの練習を始めたんですけどね(笑)

そこから初めて、仮説→実験→結果→分析として、ロールプレイングゲームのように1つずつ成長してきて、人を自然に褒められるようになる方法がわかったんです。

 

答え言っちゃいますよー!!

それはねー・・・

の前に(笑)

 

思ってないことを言うと結構バレてます(笑)

むかーし逐一、自分にダメ出しをするのが好きな頃があった(あっ、これそのまま書くと語弊がありますね(^_^;)後から考えてみたら、自分が好きでダメ出しをしてたって気づきましたが、やってるときは劣等感の塊で本気で悩んでいました)んですけどね。

できないことがあるし、上手くできない自分を褒めるなんてありえないし、人を褒めるのだってモチロン苦手だったんですけど・・・

いちを知識では人と良好な関係を作るには褒めた方がいいと思っているわけです。

だから、頑張って褒め言葉を探して伝える。

 

そうすると「心がこもってないよねー」「本当にそう思ってる?」とか笑いながら言われるんです(笑)

 

「ピンポン、ピンポーンッ(^◇^)!!」

 

とはまさかねー(^^;; 言えないから、「思ってますよー(*≧∀≦*)!もうっ!」って返してました。

 

以前の私はキツイことを言われても怒られても笑って明るくして、傷ついてないですよー^^というキャラクターを演じているタイプだったので、相手の人も本心?や思ったことを言いやすかったんだと思うんです。

言われやすいという特典を持っていたから、思っていないことを言うと言われた方にはバレてるってことを知ることができたからラッキーだったんですけど(笑)

私が言いづらいキャラクターだったら、相手の気持ちを知れなかったから探求もしようと思わなかったですからねー!

 

モチロン、鈍感な人もいますがほとんどの人は雰囲気を感じ取れる能力を持っているので、ウソっぽかったりするとばっちりバレてます。

そこを押し切るのもいいですけど(笑)

結局それを続けると自分が疲れるんですよ(^^;;

 

それで、「人と会うとなんか疲れるんだよー。だから1人の方が気楽だなー♫」とコミュニケーションを取ることを避けてしまうことがある。

だったら無理して・・・ウソっぽいのに、褒める必要ないと思うんです。

 

でもでも無理しなくても、ウソっぽくならずとも人を褒められる方法があるんです。

 

自然に人を褒められるようになる方法

です♫

自分に

よくやってるねー!

頑張ったねー!

やるじゃん!

いいねー!

サイコー\(^^)/

さすが!!

お見事!

天才!

優しいねー♫

気配りできるじゃん!

カワイイね(カッコいいね)

あなたがいてくれて助かったよ

 

などなど・・・

自分が言われたら嬉しい言葉、人が言われていて「いいなー」と思った言葉、人から言われてみたかった言葉を毎日自分に言ってあげます。

 

これをマジメに毎日セリフのように、呪文のように感情をこめなくていいから、言える時、好きな時にボソボソ言ってると・・・

早い人で翌日、時間がかかる人でも3週間くらいで何かしらの変化を感じられるはず^^v

ただ、効果は言った数に比例すると思ってください。

 

1日10回の人と、1日1000回の人では出る効果は違いますからねー♫

けど、1日10回でも言わないよりは、言ったほうがいい。

 

人を褒める言葉のボキャブラリーを増やしたい場合は、自分に褒める言葉のボキャブラリーを増やせばいいですよ(^_−)−☆

 

んでね、やらないで「そんなわけない!」とか「こんなにカンタンに褒められうようになるなら苦労してない!」とか言わないで、とりあえずやってみてほしいんですよね。どんな気持ちになってもいいから。

知識や頭で理解しただけで人は出来るようにならないんです。

 

実際に行動を起こしてみるから、変化を感じられる\(^^)/

「何も変えないで変化を望むのは狂気である」とアインシュタインも言ってますよねー。

それでもしね、変化がないなら、それには理由が必ずあるんです。

そういう時は遠慮なくメッセージくだされば、分析して解説させていただきます^^

 

余談ですけど、今日のセミナーでもコミュニケーションを上手く取れる方法をお伝えしたら、その直後から実践してくださった方がいたんですよー。

素直に「Mさん、すごいな!」って尊敬しちゃいました!

もうそれだけで、私の心掴めちゃったわけですからー♫

 

相手の魅力を引き出し、褒めるには?

「相手の魅力を引き出せるような褒め言葉を言えるようになりたいんです」というお話も出ました。

これも、自分に褒め言葉をたくさん言えるようになったり、自分の魅力に気づけるようになったら、人に対しても出来るようになります^^

 

毒吐きますよ?

 

あなたが40年生きているとして・・・

「私に魅力なんか特にないと思うし、そんなこと考えたこともないですよ・・・」と言ったとしますね?

 

ちょっと待ってー!!!!

 

一度たりとも離れず、つらいことも楽しいこともずーーーーーっと!!一緒に生きてきた自分の魅力にも気づけない鈍感のドンちゃんが、どうやって自分よりも短い時間しか過ごしていない人の魅力を気づけるのさ!?

って思いません(^◇^;)?

 

その場を繕うことは出来たとしても、それは本音ではないですよねって。

だから相手に伝わっちゃう。

2時間のセミナーだから、その場だけ繕える方法をお伝えしたっていいんじゃないの?

 

うん、それは違うよね。

だって私はその方法知ってるんですもん。

知ってるのに、お伝えしないって宇宙の法則に反してるんです。

 

だから、まずは

・自分の魅力に気づきましょうね♫

・自分を褒めることから始めましょうね♫

 

とお伝えしました^^

そうすると人の魅力にも自然に気づけるようになりますもの☆

 

どうしてもやりたくない!という場合

とは言っても、「やりたくない」「言いたくない」という人もいるかもしれません。

ウンウン!できればやって欲しいですけどね、それならそれで全然オッケーです!

実際のところ私だって、最初から優等生でやったわけじゃないです。

 

やったり、やらなかったり・・・

今日は言ってもいい。

けど、今日はどうしても言いたくないっ( ̄^ ̄)!!

 

なんてことはよーくありました。

まずはね、変わりたい、出来るようになりたい!と言いながらも、やりたくなくなってしまう自分にも

 

「それでもいいよー^^ だって人間だもん。やりたい日もあるけど、やりたくない日もあっていいんだよ。

今日やりたくないんだから、明日でいいよ。明日もやりたくなかったら、明後日でいいよ♫」

って許してあげるんです^^

 

んで、気づいたら3ヶ月経過してた・・・

じゃないんです。

「おっと、忘れちゃってたよね。でも思い出したってスゴイね!」

って言ってあげるんです♫

 

「これって、プラス思考で考えろってことですよね?」

ううん、これプラス思考じゃないんです。

事実を言っただけ。

 

だって、3ヶ月も忘れてたことを思い出したんだからスゴイんです。

ただそれだけのこと。

事実を観る習慣をつけることが大切。

 

で、思い出したところからやってみる。

でもね、もし何ヶ月も忘れてしまう・・・というのを繰り返してしまってどうしても事実よりも、自分を責めることをしたくなっちゃうのであれば、また方法があるんです。

 

あっ、別に「やりたくない」「言いたくない」と思った時にすぐにやってもいいんですけどね。

 

やらないことで、自分を責めたくなっちゃったら・・・

素直に認めちゃいます。

やりたくないこと。

だってやりたくないんだから、やりたくないという気持ちを大切にしてあげたらいいですよね^^

そして自分に「どうしてやりたくないの?」って聞いてみましょ♫

 

するとね、脳は質問を投げかけると答えが出るまで探し出す!という機能を持っているので、必ず答えを出してくれます。

すぐ出る場合もあれば、1週間後に出る場合もありますよ^^

 

「やっても褒められるようになるはずがない」

「こんなことで褒められるようになるなら、誰も苦労しない」

「本当は褒められるようになりたいなんて思ってない」

「バカらしい」

「くだらない」

 

色々な考えが出てくるかもしれません。

それでも「いや、何も出てきません」という場合は、上に書いた5つの中から近いものはありませんか?

これかも・・・となんとなくでも思うものがあれば、それでオッケーです。

 

そしたら出てきた言葉、もしくは上に書いてある言葉で自分に近い感情の言葉をそのまま50回〜100回くらい言います。

これもただ言えばいいですよ♫

例えば

「こんなことで、人をほめられるようになるわけがない。こんなことで、人をほめられるようになるわけがない。こんなことで、人をほめられるようになるわけがない。こんなことで、人をほめられるようになるわけがない・・・」

 

って。

言った後に、自分を褒める言葉を言ってみます。

すると・・・

 

 

あれ?言える!?

ってなりません?

もし、言えないけど?ってなったら、もっと「こんなことで、人をほめられるようになるわけがない」を言ってみてください。

 

納得いくまで。スッキリするまで。

そうすると、言えるようになりますから^^

多分ここまでやろうと出来る人は、褒められるようになりたい!と思ってる人なので、出来るようになります。

 

けど、「そこまでやる意味がわからない」と思った人は、それはそれでそのままでいいと思うんです。

人を自然に褒められるようになることが、その人の価値に繋がるわけじゃないですから^^

別に人のことを上手く褒められなくても、あなたは誰1人として同じ人はいない、

唯一無二のたった1人の大切な存在ですもの。

 

 

本やコミュニケーションのマニュアルに人を褒めることがいいと書いてあっても、そこにこだわる必要ないです。

人を自然に褒められるようになることは、オプションみたいなもの。

 

だったら、人を自然に褒めることにフォーカスするよりももっと自分が興味のあること、やりたいことにフォーカスすればいいですよね。

あはは(笑)

すっごく、ゆるっ(笑)

 

これが頑張らない行動学です(笑)

頑張って何かをすると、必ず頑張らないといけないという結果になるんですよねー。

頑張ってきたのに、上手く行かなかったから苦しんですよね?

 

なのにまた。。。まだ???頑張るの?

もういいですよ、頑張るの。

だって、大切なのは頑張ることじゃないんですもの。

 

自分が頑張らなくても、やりたい!と思うこと。

楽しいからやりたい!って思ってもらえること。

楽しいから続けたい!って思っちゃうこと。

 

それを提案するのが私の役目であるわけですから、そう思ってもらえないのであればそれは私の力不足です。

その時は、スーパーコンピュータの脳に問いかけをして、探し出しますからお知らせくださいね^^v

 

ちなみ私も苦手なことをする時、やったことないことにチャレンジする時、めんどくさいと思うことをする時に、出てきた言葉をそのまま連呼してから行動する!ということをしています(笑)

 

やるとビックリするくらい円滑に進むし、嬉しい結果になるので、取り入れてるんです。

応用することがいくらでも出来ますので、オリジナルでやってみてくださいね(^_−)−☆

 

クライアントさんからも

「やったことないことを頼まれて、無理!と思ったから出来ない!を連呼したら、なんか出来ました(笑)」

「海外旅行に1人で行くの怖いと思って怖い!を連呼したら、普通にいけました\(^^)/」

 

とメッセージをいただいています。

もしかしたら次はこんな体験をするのは、あなた!かもしれません(笑)

ということで話を戻す?と・・・

 

まとめ

人を自然に褒められるようになりたいのであれば、自分を褒めることから始めてみましょうね♫

やっていくと、気づいたら自分に投げかけている言葉を人に言ってる!!ってある時気づく自分に遭遇しますから(笑)

 

さらに続けていくと、人から自分が自分に言っていた褒め言葉を言われるようになります(笑)

「あっれ?人から褒められたいと思ってたけど、褒めてもらえなかったのに、認めてもらえるようになった\(^^)/」と感じられる・・・なんて特典も♫

 

さてさて、自分で実験、実験☆

実験すれば、何かしらの結果が手に入ります。

トライしてみてくださいねん(^_−)−☆

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^

感想や質問があればpokapokameister@gmail.comにお待ちしておりますね♫

この記事を書いている人 - WRITER -
キーワードを言うだけで、起こる現実が変わる!Voice Outを主催しています明石まりんです。 いじめ体験、親からのネグレクト、大病、精神疾患を経験。 25年かけ、どうしたら安心して楽しく心穏やかにくられるのか?を仮説→実験→検証→分析を行い、Voice Outを生み出しました。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ヴォイスアウト!公式サイト , 2019 All Rights Reserved.