申込み

思っていることを口に出すだけ! 脳科学と言霊の力で嫌なことがなくなり自信がついて世界一カンタンに幸せになれます

自信をつけるには条件も資格も必要ないんだなー

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
キーワードを言うだけで、起こる現実が変わる!Voice Outを主催しています明石まりんです。 いじめ体験、親からのネグレクト、大病、精神疾患を経験。 25年かけ、どうしたら安心して楽しく心穏やかにくられるのか?を仮説→実験→検証→分析を行い、Voice Outを生み出しました。
詳しいプロフィールはこちら

この間のセミナー終了後にこんなコメントをいただきました。

 自分は自信がないんですけど、尊敬している人から
「自信がないなら、1つのことを続けることだよ」
と教えてもらったんですね。

けど、その続けたいと思う1つのことが、何なのか?
わからなくて、結局そのままになってしまっています。

今日参加してみて自信をつけるっていうのは、
今まで自分が教えてもらった方法とは
違っていたのでビックリしましたけど、
これならできそう!と思うのでやってみます。 

 

そうそう!!
「自信がないなら、1つのことを続ければ自信がつく」

 

これね、これっ!
結構、これ、男性からよく聞きます。
もしかしたら女性でもいるかもしれませんが。

 

続きの言葉は

 

「1つのことを続ければ、自信がつくのはわかってるんです。
けど、途中でやめちゃうからダメなんでしょうね」

 

です。
あとは、セミナーに参加してくださった彼のように

 

「1つのことを続けたらいいと言われても
特に夢中になること、好きなこともないから
何を続けたらいいのかわからない」

 

そもそも、1つのことを見つけられないから
自信がつけることが出来ないと思っています。

 

最初は、
「そうか、自信がないのは1つのことを続けられないからか。
じゃあ、なんでもいいから続けてみようかな」
と思う。

 

けど、続かない自分。
「これは向いていなかったのかな?
じゃあ、他のことなら・・・」

 

そして、また途中でやめてる自分。

 

この繰り返しをして、いつの間にか、
「自分がダメだから自信がない」
という自己否定スパイラルにハマる。

 

うん、こんな時もありました。私も。

 

これ、苦しくないですか!?
ゴールのない迷路に閉じ込められた感じ・・・

 

自信をつけるって、誰でもできることなのに
条件をクリアーしないと自信がつかないって・・・
なんなんだろ?

 

変なの。

 

これって、日本社会みたいですね。
〇〇の資格があるから、〇〇の仕事ができるとか。

 

弁護士の資格があるから、弁護士ができる。
税理士の資格があるから、税理ができる。
医者の資格があるあら、医者ができる。

 

だからといって、
弁護士さん全員が自信があるわけじゃない。
税理士さん全員が自信があるわけじゃない。
お医者さん全員が自信があるわけじゃない。

 

ということはですね

 

自信は、条件をクリヤーすることでも
資格が必要なわけでもないんです。

 

中卒でも自信がある人はある。
大卒でも自信がない人はない。
元うつ病でも、現在自信がある人はある。
すっごい健康に気をつけている人でも、自信がない人はいる。

 

自信って、家柄でも学歴でも職業でも地位でも名誉でもお金の量でもない。

 

だから、自信をつけたいなら誰でもできるわけです。
正しい方法さえ知っていたら。

 

1つのことを続けられている人ってあなたの周りにどれくらいいますか?

 

そして、続けることによって自分が手に入れたいと思っている自信を
持っている人はどれくらいいますか?
人から見たら「自信がありそうに見える」ではなくて
その人も他人も「自信があるよね」と自負できるレベルで。

 

元うつ病でパニック障害なども経験してきたけど
自信をつける方法をお伝えしている私が分析してきて思うのは

 

1つのことを続けることで、
自信をつけられる人は1000人に1人くらいじゃないでしょうか。

 

そんな確率の低い方法を教えられたって、
自信がつくはずなんてないですよね。
あ、「自分は1000人の1にになれる!」って
思える人は是非なってください。

 

私は凡人だから、なれないですわ。

 

下手したら、凡人以下かも。
だって、25年研究してきてやっと
自信のつけ方がわかったんだから。

 

優秀な人だったら、もっと早く気づいてますもんね?

 

もし本当に自信をつけたいのであれば、
【今は自信があるけど、以前は自信がなかった】
という人でなければ、解決する方法はわかりません。

 

例えばですけどね、
私は「スタイルがいいですね!」と度々言われます。
けど「そのスタイルにどうやったらなれるの?」と聞かれると
「結構食べるし、なんでですかね^^;」
と答えるしかありません。

 

だって、中学生の頃から体重変わってないのは気づいていますけど、
それに対して、特に何もしてないんですよ^^;

 

スタイルを気にされている方からしたら、
「何もしてないわけないだろ!!」
と思うかもしれないですけど、本人は本当に
わからないものなのです。

 

強いていうなら・・・

 

・お菓子をあまり食べる習慣がない
・中学での演劇部からの習慣で腹筋してる

 

くらいで、それ以外思いつきません。

 

白米食べるし、美味しいものは人が引くくらい食べますし
お肉毎日食べますし、運動しないし、
食べたいもの食べてますし
なんでスタイルが変わらないか?わかんないし
別にわからなくてもいいというか・・・。

 

スタイルがよくなりたい人は、
【スタイルが悪かったけど、よくなった人】
に聞けば、良くなる方法を知ることが出来ます。

 

だから自信も、自信がなかったけど今はある!
というじゃないと、答えはでないんです。

 

そして、「自信がない」というのであれば

・何に自信がないのか?
・自信をつけてどう変わりたいのか?
・自信がないことで、どんな損をしているのか?

 

を文章にしてみましょうね♪
「自信がない」って一言で表すことが出来ますが、
その中身はみなさん異なります。

 

自信のない中身を具体的にすると
問題は解決出来ますよー^^

 

自信には
「これがあれば・・・」という条件や資格はいらないですよ。

 

自信のなさを埋めるために
資格を取ったり、人脈を増やしたりすると
お金だけも減り、自信もなくなるというスパイラルにハマって行きます。

 

1つのことを続けることよりも、
今のあなたの気持ちに集中してください。

 

そうすると、自ずと答えはでます。

この記事を書いている人 - WRITER -
キーワードを言うだけで、起こる現実が変わる!Voice Outを主催しています明石まりんです。 いじめ体験、親からのネグレクト、大病、精神疾患を経験。 25年かけ、どうしたら安心して楽しく心穏やかにくられるのか?を仮説→実験→検証→分析を行い、Voice Outを生み出しました。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ヴォイスアウト!公式サイト , 2019 All Rights Reserved.