申込み

思っていることを口に出すだけ! 脳科学と言霊の力で嫌なことがなくなり自信がついて世界一カンタンに幸せになれます

3分で自信を取り戻す方法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
キーワードを言うだけで、起こる現実が変わる!Voice Outを主催しています明石まりんです。 いじめ体験、親からのネグレクト、大病、精神疾患を経験。 25年かけ、どうしたら安心して楽しく心穏やかにくられるのか?を仮説→実験→検証→分析を行い、Voice Outを生み出しました。
詳しいプロフィールはこちら

今日は3分で自信を取り戻せる方法!を本当に教えちゃおうと思います。

あ!正しくいうと、「自信のない1つの事柄に対して、3分でその原因を取り除いて、自信を取り戻せる方法」です。

 

もし、あなたが自信がない理由が5コあれば、3分✖️5=15分。

50コあれば、3分✖️50=150分。

 

それでも、150分で自信を取り戻せるなら早いですよねー!

きっと自信のなさで何年も悩んできているはずですから。

 

私も前は本当に自信がなかったんですよ。

自信のなさから、やってきたことを話すと3日は話せるくらい。

 

だから、「どうやったら自信を持てるんだろう?」って結構大マジにずっと考えてきましたからねー!!

 

今まで自信をつけるためにやってきたこと

・自分を褒める
・寝る前に良いことを思い出して、紙に書く
・ありがとうを言う

・感謝を伝える
・人の気持ちがわかるようになるため心理学を学ぶ
・1つのことをやり続ける

 

などを実践してきました♪

 

自信がない頃は、何かをすれば自信をつくと思ってたんです。

自分を褒める、他人を褒める、感謝をする、笑顔でいる、怒りのコントロールができるようになる、資格を取る、勉強してその知識を誰よりも知るようになる。

 

これを続けていたら、自信が手に入る。

そう思ってました。

 

けど、勉強して誰よりも知れるようになろう!と思っても、上には上がいて凄い人はたくさんいて、そういう人を見ちゃうと「私は〇〇さんより詳しくないから、ダメなんだ」と劣等感を覚えてたんですね。

 

感謝にしても、自分よりも出来ている人はいるし、中には「これって感謝することっ!?」というようなムカつく内容にも笑顔で感謝をする人がいます。

それを見ちゃうと「私はムカついたのに、〇〇さんが笑顔で感謝してた。だから〇〇さんは上手くいってて私は上手くいかないんだ」と比較して苦しむことになりました。

 

ずっと信じてましたから。

何かプラスアルファをすれば、自信がつくって。

 

けど自信を持てるようになった今、わかったことがあるんですよね。

自信を取り戻すために必要だったのは、何かを取り入れることじゃなかったってこと。

 

私が欲しかったのは気持ちに余裕とゆとりがあってどんなことが起きても大丈夫!と思える自信で、「自信を手に入れるための知識」ではなかったんです。

知識はもう十分!と思えるほどありました。

 

本当に変われる方法、本当に自信がつく方法をガチで知りたかったんですよねー。

 

だから、試行錯誤してヴォイスアウト理論を見つけた時、本当に嬉しかったぁ♪

 

ヴォイスアウトでセッションを受けていただくと、最初の頃に話していた言葉や雰囲気と3ヶ月後の言葉と雰囲気が変わっています。

これは100%の確率で。

 

「こういうことは変わってますけどね、でもこれは変わったうちに入らないんですよ!」とおっしゃる方もいますが、何かは変わってるんです。

先日もセッションを開始して1ヶ月経過したクライアントさんからも

 

私、確実に変わってます!
忙しくなると頭が真っ白になって仕事にならなくなっていたのが、今はどんなに忙しくても淡々とこなしてるんです。

遠慮して言えなくて『〇〇さんがしてくれない』といつも思ってたけど、それが最近は『〇〇さんがしてくれないなら、私が段取りして、やっちゃおう!』とやってました。

こんなの今までの自分では、あり得ません!

 

と驚かれていました^^

そう言えば、こんな方もいました。

 

「長年、潜在意識のことを勉強してきて、書き換えの方法がわかる講座やセミナーにも沢山参加してきてるのに、全然変わってなくて・・・。変わりたくても変われないことが苦しくて、明石さんの体験セッションに申し込みました」

 

その時の最後に

変わるのが怖い。変わって幸せになるのが怖い。とヴォイスアウトしていただけますか?」

としてもらうと

 

ずっと変わるために色々やってきたのに、ここで解決して幸せになってしまったらやることがなくなって、何をすればいいかわからなくなるから、変わりたくないと、自分の中から声が聞こえてきました」

 

ということでした。

意識できる部分では「幸せになりたい」と思ったわけですが、無意識の部分では「変わってしまいやることがなくなってしまうことへの恐怖」の方が大きかったわけです。

 

そこで大切なのは、「幸せになってやることがなくなってしまう怖さを消して、次のステップに進む」ことも出来ますし、「幸せになってやることがなくなるから、そのまま変わらずにいる」というのも自分で選択できる自由があるということ。

 

どちらが良い悪いではないんですね。

 

どっちを進むか?を自分で決めることが出来るから、人生って面白い。

 

はい♪

 

これを踏まえた上で、3分で自信を取り戻す方法をお伝えしたいと思います^^

 

3分で自信を取り戻す方法

1 紙と書くもの(鉛筆、ボールペン)を用意します。

2 紙の1番上に「どんなことに、何に対して自信がないと思ってるの?」と書きます。

3 「どんなことに、何に対して自信がないと思ってるの?」に対する答えを、どんどん書く。

書ける数が多いほど、自信を取り戻すことが出来るようになります。

言語化する・・・紙に思っていることを書く、言葉にするという習慣がない人は出てこない場合もあります。

その場合は1つでもいいです。

 

もし、沢山出したい!というのであれば、

・思ってることを言葉にするのが苦手
・どうせ上手く言葉に出来ない

をヴォイスアウトされてみてくださいね。

 

ヴォイスアウトって何?!っていう方は

ヴォイスアウトってなに?

ヴォイスアウトのやり方は!?という方は

【永久保存版】世界1カンタンに!潜在意識を書き換え方法

 

4 3で書き出したら、30分くらい休憩。

5 書き出した文章を見ます。そして、1つずつヴォイスアウトします。

EX)

・人に意見を言えないから、自信がない

と書いているなら、「人に意見を言えないから、自信がない」を2、30回言う。

 

6 そして、仕上げ!

「人に意見を言えない自分もいいと思う」と言ってみる。

それで、心がざわざわしなかったら潜在意識は書き換わってます。

 

もし、「人に意見を言えない自分なんか全然良くない!ダメ!そんなこといいと思いたくない。そんな自分嫌い!」と思ったら

「人に意見を言えない私なんて全然ダメ!意見を言えない私なんて大嫌い!許せない!」

とこれもヴォイスアウトしてみてください。

 

そしてその後に、また「人に意見を言えない自分もいいと思う」と言ってみる。

さっきと、心の感じ方が変わっているはず。

7 5、6をひたすら繰り返して、書き出したものに全てヴォイスアウトすれば終了です。

 

早い人で、その日から3日以内には、自分の心の捉え方の変化、感じ方の変化に気づくことでしょう。

もし、1週間経過しても何も変わらないという場合は、何かが間違っているので、LINEでお知らせくださいね♪

変わらない理由を一緒に考えましょう\(^-^)/

 

どうしてヴォイスアウトすると、潜在意識書き換わって自信がつくの?

私たちには、自分では意識することができない「無意識の世界」である「潜在意識」があります。

箸の持ち方や、服の選び方、着方、朝の起き方、朝の過ごし方、夜の過ごし方、ご飯の食べ方、選び方、言葉の選び方、人との関係の築き方など・・・

 

気づいてはいないですが、ほとんどが無意識で行っています。

良いとか悪いとかじゃなくて、「無意識の中にあるもの」が実現されるようになっているんですね。

 

「上手く話せないから自信がない」と思っているのであれば、それは既にあなたの中の無意識である潜在意識に「上手く話せないから自信がない」がインプットされているから、

上手く話せなかったことで誤解が生まれたり、バカにされたり、失敗した経験をさせられ「上手く話せないから自信がない」と思い込まされるようになります。

 

あなたが思っていることは既に、潜在意識にあるんです。

 

よく言われるのが「言葉にしたことが現実になるから、【上手く話せないから自信がない】なんて、口に出したらそれが実現してしまいそうで怖いです」です。

 

実はこれ、情報が正しく伝わってないなーと。

 

偉大なる偉人たちが残してくれている言葉の中にあるので、知っている人多いのですが【言葉にしたことは現実になる】の前に「考えていることが言葉になるから、考える内容に気をつけなさい」と言っているんですね。

 

この「考えていることが」というのが気づいていないですが、無意識のうちにやっている考え方になります。

 

「言葉になってしまっている」時点で、考えていたこと現実になってるんです。

 

けど無意識だから気づいていない。

 

そこでヴォイスアウトが大活躍するには理由があります。

 

無意識に思っていたことを、紙に書くことで「こんな風に思ってたんだ」と意識にあげることが出来る。

 

意識できたことを2、30回も口に出すと「うわー!こんな風に思ってる自分いらなくない?」と客観的、冷静に自分を観れるようになります。

 

そこで、潜在意識が書き換わってるんですね。

 

今まで意識をせずに無意識的に気づいたら思わされていた、感じさせられていた気持ちを紙に書き出して、ヴォイスアウトして自分の中から出してあげればいい。

 

自分の中からなくなるから、起こる出来事も結果的に変わります。

 

ヴォイスアウトは、既に無意識の中にある「この感じ方、捉え方、考え方を持ってても自分には得にならないなー」と思うものを意識にあげて、何回も口に出して「どうでもいいやー」にしてもらうことを繰り返すメソッドです。

 

どうでもいいやー!になるから、今まで持っていた自信がなくなってしまう自分にとっていらないこだわり・・・

 

・どうせ自分はダメ
・人と上手く話せない
・言いたいことが言えない
・目が合わせられない
・我慢してでも人に合わせなくちゃいけない

 

等が自分の無意識からなくなります。

だから結果的に、話す言葉、態度などが変わり、自信がついていくようになります。

 

気づいてはいないけど、自分が思っているネガティブの方に進む因子をどんどん自分の中から出せば起こる出来事変わりますよ♪

どうしてもネガティブなことを感じたくない!という場合は、

 

「ネガティブなことなんか感じたくない」
「ネガティブなことなんか考えたくない。ポジティブじゃなきゃいけない!」

 

とヴォイスアウトされてみてから、3分で自信をつける方法に取り組んでみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
キーワードを言うだけで、起こる現実が変わる!Voice Outを主催しています明石まりんです。 いじめ体験、親からのネグレクト、大病、精神疾患を経験。 25年かけ、どうしたら安心して楽しく心穏やかにくられるのか?を仮説→実験→検証→分析を行い、Voice Outを生み出しました。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ヴォイスアウト!公式サイト , 2020 All Rights Reserved.