申込み

思っていることを口に出すだけ! 脳科学と言霊の力で嫌なことがなくなり自信がついて世界一カンタンに幸せになれます

悪いことを思うことに罪悪感を覚えるあなたに

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
キーワードを言うだけで、起こる現実が変わる!Voice Outを主催しています明石まりんです。 いじめ体験、親からのネグレクト、大病、精神疾患を経験。 25年かけ、どうしたら安心して楽しく心穏やかにくられるのか?を仮説→実験→検証→分析を行い、Voice Outを生み出しました。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちわ。

このブログでは、本当にあなたが変われる方法を具体的に書いています。

例えば

3分で自信を取り戻す方法

3分で自信を取り戻す方法もお伝えしていたり・・・。

 

ヴォイスアウトでお伝えしている方法は、有料のセッションでも実際にやっていただいて、良い方向に行っているものですので、やってもらえたら確実に変わります。

と言い切れるくらいの内容を無料でブログに書いてます(笑)

 

ですが、最近沢山のセッションをさせていただいていることで気づいたことがあるんですね。

それは、自己啓発セミナーや本を沢山勉強してきた人ほど、ヴォイスアウトで伝えている方法を実践すると、大変な人生になるということがわかりました。

 

何でか?と言いますと・・・

自己啓発セミナーや本を沢山勉強してきた人の多くが

 

「何があっても感謝をするべきで、人の悪口を言ったり、悪いことを思っちゃいけない。もし、言ったり思ったりすると悪いことが起こる」

 

という思い込みが潜在意識の中にインプットされてしまっています。

でもね、人の悪口や悪いことを思うことは人間として当然のことなんです。

ポジティブ思考は余計に苦しみを生むだけ!脳の仕組みを知ればネガティブ万歳!

それを思っちゃいけない、しちゃいけないというのは人間の構造自体を否定していることになるので、苦しみが生まれ暗い表情で生きていくことになります。

だけど、自己啓発セミナーや本では

 

「ポジティブに考えましょう」

「常に感謝しましょう!」

 

と言い続け、悪いことを考えることは悪のような植え付けがあるんですね。

私も一時ハマってしまったことありました。

 

「人の悪口を言ってはいけない→鏡の法則で自分に返ってくるから」

「人のことを悪く思ってはいけない→鏡の法則で自分に返ってくるから」

 

「嫌いな人にでも、良いところを見つけて好きにならないといけない→嫌な人は自分の嫌いな部分を見せてくれる人だから、嫌いな人も好きになれれば、自分のことも好きになれる」

「思ったことが実現するから悪いことを思うと、それも実現してしまう」

 

自己啓発によってこの思い込みが入ってしまった人が、ヴォイスアウトを使って思っていること・・・

 

「本当許せない!」

「大嫌い!」

 

などを口から出していくと、まず罪悪感という感情が生まれます。

 

「人のことを悪く言っちゃいけないのに、言ってしまった・・・。私はなんてダメな人なんだろう・・・」

 

と自分をまだ否定しちゃうんです。

そして極め付けが、「思ったことが実現するから悪いことを思うと、それも実現してしまう」が潜在意識の中にあるから、思ってることを言うと、相手から余計にいじめられたり、きつい待遇を受けたりする出来事が起こります。

 

実はこれ、LINEでの質問でもよくいただくんですね。

 

「ヴォイスアウトしたら、余計に嫌なことが起きました。なんででしょうか?」

 

よくよく質問しながら聞いてみると、100%の確率で自己啓発を何年も学んできる方だったりします。

じゃあ、自己啓発をしてきた人はヴォイスアウトでは変わることができないのか?と言ったらそうではありません。

 

罪悪感を覚えたり、「悪いことを言うとそれも実現してしまう」と思っている人には、何よりも先にこんな感じのヴォイスアウトをしてもらうようにお伝えしています。

 

●人の悪口を言ってはいけない

●悪いことなんて考えちゃいけない

●人を悪く言うなんて最低だ

●人のことを悪く言うと、自分に返ってくる

●嫌いな人でも好きにならないといけない

●嫌なことでも嫌!と言っちゃいけない

●何があっても感謝しなくちゃいけない

●ネガティブなことを考えるなんていけない

●私だって悪いところがあるのに、人のことを言っちゃいけない

●悪口を言うと罪悪感を覚える

 

まず、悪口や悪い考えを持っちゃいけないと思っている潜在意識を書き換える言葉をヴォイスアウトしてもらうことによって、自分の気持ちに正直になることができます。

度々質問を受けるのが

 

「斎藤一人さんや小林正観さんは、天国言葉や感謝をひたすらしていればいいことが起こると言っていて、私もそうしてきました。
けど変わることができませんでした。
変われたからその方法を伝えているはずなのに、どうして私は変われなかったのでしょうか?」

 

その答えは・・・

 

「斎藤一人さんや小林正観さんは、神様なんですよー^^
神様だから、普通の人との感覚が違うんです。

だから、感謝と天国言葉だけで幸せになれちゃいます。
だけどね、私もそうですし、〇〇さんもそうなんですけど、私たち凡人は神様ではありません。

ただの人間です。
人間が変わるには、人間が変われる方法でやらないと変われないんですよね^^

神様と同じ方法で変わろうったって無理ですよ(笑)」

 

といつもお伝えすると、

 

「・・・私がダメだったわけじゃないんですね。確かに斎藤一人さんや小林正観さんは神様レベルですよね。そりゃ私には無理です(笑)」

 

とホッとした表情をされます。

本当そうなんですよね。

 

斎藤一人さんや小林正観さんは神様なんです。

 

だから、感謝や天国言葉だけで幸せになれる。

けど私たちは、普通の人間で誰かの言動でイラッとすることもあるし、落ち込むこと、悲しむことあります。

普通の人間が神様と同じやり方をしたって、幸せになれるはずがありません。

 

私自身、自己啓発本第1号は西田文郎さんで、2号は小林正観さんです。

小林正観さんの「100%幸せな1%の人々」を読んで、感動して全冊読破しました(笑)

 

「小林正観さんの言ってることをマネできれば、凄いことになる!!」

 

と思い、実践もしてきましたけど出来なかったんですよね(汗)

それでその後に、斎藤一人さんや他の方に以降したわけですけど、最初は感動するんですけど、結局何も変わってないの(笑)

この繰り返しで気づいたことは、

 

「斎藤一人さんや小林正観さんは、神様で最終的にはこうなれたらいいけど、私はただの人間だから人間らしい方法で変わろう!」

 

となり、「病気で寝たきり状態から動けるようになったのはどうしてかな?」と過去、自分が変わってきた状況を分析、分析を繰り返して、ヴォイスアウトを見つけたわけです。

というわけで、ヴォイスアウトや思ったことをそのまま紙に書く(毒出しワーク)をして、嫌なことが起きたという場合は、潜在意識の中に

 

●人の悪口を言ってはいけない

●悪いことなんて考えちゃいけない

●人を悪く言うなんて最低だ

●人のことを悪く言うと、自分に返ってくる

●嫌いな人でも好きにならないといけない

●嫌なことでも嫌!と言っちゃいけない

●何があっても感謝しなくちゃいけない

●ネガティブなことを考えるなんていけない

●私だって悪いところがあるのに、人のことを言っちゃいけない

●悪口を言うと罪悪感を覚える

 

があるから、起きてしまいます。

まずは、これらの言葉をヴォイスアウトしてから、思っていることや毒出しワークをされてみてくださいね(^_−)−☆

 

そうすると起こる出来事、変わりますよ♪

 

ヴォイスアウトでは、思っていることをただ何度も口に出す方法であるヴォイスアウトと毒出しワークの2つのみで、自信がついたり、引き寄せを起こす体質になったり、コミュニケーション能力が上がります。

変わるには、色々複雑なことを考えてしまいがちですが、実はとってもシンプルでカンタン♪

 

やっていただくと変わっちゃうので、正直なところ何がわからないか?がわからないんですね(汗)←本音です。

けど、質問をいただけると「あー!そこかぁ!!」とわかるので、ありがたいです^^

どんどんLINEから質問お待ちしています♪

この記事を書いている人 - WRITER -
キーワードを言うだけで、起こる現実が変わる!Voice Outを主催しています明石まりんです。 いじめ体験、親からのネグレクト、大病、精神疾患を経験。 25年かけ、どうしたら安心して楽しく心穏やかにくられるのか?を仮説→実験→検証→分析を行い、Voice Outを生み出しました。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ヴォイスアウト!公式サイト , 2020 All Rights Reserved.